本文へスキップ

世田谷第5団カブ隊

                           20170805.jpg へのリンク

 世田谷第5団ホームページ  カブ隊の旧HP
 ボーイ隊のHP  ローバー隊のHP
 野外活動報告書 5団HPに投稿  

ボーイスカウト世田谷第5団 カブ隊のホームページへようこそ。   
右上の写真の拡大   

更新情報topics

2019/09/15(日) 9月リーダー会議の記事を掲載、予定を更新
2019/09/8(日) 隊集会カントリーデーの記事を掲載
2019/08/25(日) リーダー会議の記事を掲載
2019/08/6(月) 夏季舎営の記事を掲載

お知らせtopics

さくら9月号が発行されました
次からご覧ください
5団機関紙 さくら 
5団機関紙 さくら(墨消し無し) IDとパスワードが必要です


最近の活動news

拡大写真をご覧になるためには、IDとパスワードが必要です
(保護者会資料の「注意」に記載されています)

〇2019/9/14(土) 13人出席
育成会副会長舟橋さん、中嶋さん参加
反省 カントリーデー
企画 いかだ作り・いかだレース、赤い羽根共同募金、
大山登山、尾山台フェスティバルについて決定
保護者会を11/17(日)午前10時から12時に開催を決定

〇2019/9/8(日)隊集会 団行事カントリーデー
出席 スカウト23人 指導者11人
等々力渓谷入口広場(ゴルフ橋脇)に8時10分集合
始めの式をする
8時15分全体集合
今年のカントリーデーはRS隊の企画です
RSの清水(虎)(カブ隊副長)から班分け、ルール説明
8時40分4班に分かれてゴミ拾いに出発
班は、カブ隊の組を基本に構成されました
途中三つのCPでゲームをしました
おみこしゲーム(前員)、気の高さ計測(BS)、キムス(BVS、CS)の3つです
1班

3班

4班

期限の10時15分までに全班上野毛地区会館に到着
地下の会議室で各隊の夏季行事の報告
カブ隊はスライドを見ながら各組の代表が夏季舎営4日分の説明をしました
続いて花俣団委員長含め当団の4人が参加した世界ジャンボリーの報告がありました

最後にCPの成績に拾ったごみの量で、成績発表がありました
1位4点、2位3点、3位2点、4位1点です

   1班 2班 3班 4班
 おみこしゲーム 3点   2点  4点  1点
計測ゲーム 1点 3点  4点 2点
キムスゲーム 1点 3点 2点 4点
スポーツゴミ拾い 2点 3点 4点 1点
 合計  7点 11点   14点 8点 
順位 4位 2位 1位 3位

第3班が1位でした 賞品が授与されました
11時45分カントリーデー終了
カブ隊は12時解散 
希望者を上野毛駅まで引率しました

〇2019/8/24(土)リーダー会議 10人出席
育成会副会長舟橋さん、中嶋さん参加
反省 夏季舎営準備、夏季舎営
企画 カントリーデー、いかだ作り・いかだレース
尾山台フェスティバルについて検討

○2019/8/2(金)から8/5(月)隊集会 夏季舎営 入笠山
出席 スカウト26人、指導者13人
参加 澤前育成会長

・2019/8/2(金)夏季舎営 1日目
6時半玉川神社等々力通側階段下に集合
玉川神社境内で始めの式をする

終了後見送りの保護者に挨拶して、玉川神社に参拝する
バスに乗り込み、6時45分出発
永福入口から高速に乗り、談合坂SA、八ヶ岳PAで休憩する
車内では、他己紹介をする
隣に座っている人の@小学校名AとくいなことBはまっていることC夏季舎営で楽しみにしていることの4つを紹介しあいました
Cは、一番多かったのがきもだめしで半数以上
諏訪南ICで高速を降り、富士見パノラマリゾートに9時50分に着く

渋滞もなかったことから予定より1時間ほど早い到着でした
大ザックを背中に、小ザックを胸に背負って、ゴンドラ乗り場へ

 

標高1,050mから、10分ほどで730mあがり、標高1,780mの山麓駅へ
駅近くでカブ弁を食べる

再び前後にザックを背負って、遊歩道、そして入笠湿原の木道を歩いて、11時40分山彦荘に着く
湿原脇の広場で開村式を行う

山彦荘の前で記念撮影
部屋に荷物を入れ、活動着に着替えてちょっと休憩

13時30分周辺散策に出発

ランタンを装飾する木の葉や木の実を採りました
部屋に戻って、舎営中の組の目標を書きました

続いて、肝試しのときに使うランタンを作りました

お風呂に入り、18時食堂で夕食

19時10分ナイトハイクに出発
入笠湿原の木の階段を上り、無線中継塔で雲のすきまからわずかに見えた星を観察する
帰りの車道で、懐中電灯を消し、真っ暗な中を二人で歩く体験をしました
湿原の木道を歩き、雨がぱらぱらする中、山彦荘に戻る
日記を書き、組長、次長はイエローバー会議
20時45分消灯就寝

・2019/8/3(土)夏季舎営2日目
5時半起床
6時湿原脇の広場で朝礼、ラジオ体操をする

かけ足でもどり、6時半朝食
水筒に湯冷ましを入れ、おにぎりをザックに入れて7時半出発
牧場の中を通って白蛇弁天で一休み

テキサスゲートの上をわたり、小黒川に沿っておりていく
左に入り、渓流のテイ沢を上る

途中少し水遊びをする
水が冷たく、30秒と浸かっていられない
大阿原湿原で昼食

舗装された登山口まで歩く
途中首切清水で休憩

江戸時代高遠藩の藩士が江戸に金を届ける途中、近道をしてこの清水でのどをうるおしているところをつけてきた盗賊におそわれ、首を切られた
登山口から急坂を30分登り、標高1,995mの入笠山山頂へ

あいにく遠くの山は雲がかかっていて見えませんでした
晴れていたら、南アルプス、八ヶ岳、霧ヶ峰、北アルプス、中央アルプスと絶景
入道雲がわき上がり、雷鳴も遠くに聞こえるようになったので、早めに下山開始
13時半山彦荘にもどる
ガリガリ君がおいしかった

15時までお昼寝
くまスカウトは、キャンプ場へテント設営に行く

しか、うさぎスカウトは、カブブックの勉強をする

16時15分終了し、お風呂に入る
その間、国旗降納を当番組の組長、次長がしました

18時夕食

19時15分きもだめしに出発
スタートからゴールまで、遊歩道を、今年は短く350m
ひとりずつ、こわいスカウトは明るいうちに、こわくないスカウトは後から出ました

ランタンを片手に、歌を歌いながら行くスカウト、逆におどかしてやると息巻いて出発するスカウトなどさまざま
山彦荘に戻り、日記を書いて、組長次長はイエローバー会議に
21時消灯就寝

くまスカウトは、寝袋を持ってキャンプ場に行き、テントで寝ました

・2019/8/4(日)夏季舎営3日目
6時半起床
7時朝礼、ラジオ体操
駆け足で戻り、7時半朝食
8時くまスカウトはテント撤営にキャンプ場に出発
8時45分しか、うさぎスカウトもキャンプ場に出発
9時キャンプ場で森のオリンピック
まずは、山彦荘のおじさんが立ち枯れているカラマツを切り倒すのを見る
2本目の太い木は、ロープでスカウトが引っ張りました

 

そのあと、切り倒した気をのこぎりで切る体験をしました
1種目目は探検隊かくれんぼ
鬼役の指導者に見つからないよう、スカウト、DL全員が木の陰などに隠れる
見つからなかったスカウトの数で勝負する組対抗ゲーム
ザックの下に潜り込む、見つかってしまったスカウトに紛れ込むなどスゴ技を発揮するDL、スカウトもあり
2種目目は物資輸送

直径1mほどのロープの輪を数メートル離して8つセットし、この中にスカウトが各一人はいる
スタートの輪からゴールの輪に向けて物資(ゴムボール)を順次投げて運ぶゲーム
ノーバウンドでうまく渡せた箇所数で競う
3種目目はたき火
その辺にある枯れ木や枯草を集めてチャッカマンで火をつけ、燃え上がらせることができるか
むずかしかった
昼はカンガルートースト

ロールパンにチーズとソーセージをはさみ、アルミ箔で包む
それを牛乳パックの中にいれ、牛乳パックに火をつけて焼き、ホットドックを作るというもの
真っ黒にならず、おおむね上手に焼けました
13時入笠山ラリー
キャンプ場をスタートして、6つのチェックポイントCPを回ります
CP1は、キャンプ場で逆ジェンガ

CP2は、世田谷22団山小屋で宝探し

CP3は、祠(ほこら)ですじたおす
CP4は、2本のドラム缶で触覚&エスパー

CP5は、山荘跡で視覚&入笠山クイズ

CP6は、立ち入り禁止前で嗅覚

15時半終了し、山彦荘に戻り、スタンツの練習
お風呂に入り、18時夕食
19時10分営火

歌にゲームにスタンツ
スタンツのテーマは川と花
山彦荘に戻り、日記を書き、組長次長はイエローバー会議
21時消灯就寝

・2019/8/5(月)夏季舎営4日目
6時半起床
7時朝礼、ラジオ体操

駆け足で戻り、7時半朝食
荷物を大ザックに詰め、部屋の掃除をする
9時15分自然観察

前半は入笠湿原内の木道で花の絵を、後半は入笠湿原の階段に座り風景を描きました
10時50分閉村式
夏季舎営中のゲーム、生活の順位が発表され、表彰が行われました

   1組 2組 3組 4組
 組の目標 1位   2位  4位  3位
ランタン作り 1位 3位  2位 4位
森のオリンピック 3位 1位 1位 3位
入笠山ラリー 2位 3位 1位 4位
 スタンツ  1位 2位   4位 3位 
 生活  4位 2位  1位 3位
 集合 3位 1位  2位 4位
 得点 19.5 20.5  19.5  10.5
順位 2位 1位 2位 4位

  ※得点は、1位4点、2位3点、3位2点、4位1点
夏季舎営最優秀組賞 2組
夏季舎営優秀スカウト賞 高木君
がんばったで賞 佐野君

賞のメダルが授与され、祝声が贈られました
昼食を食べ、両ザックを前後に背負い、ゴンドラ乗り場まで歩きました
12時過ぎ、ゴンドラで麓駅へ

小遣い千円をもって、お土産を買う
13時半バス出発
車中ではビデオ鑑賞
談合坂SAで休憩
高井戸ICで高速おり、環八を通って玉川神社前に16時55分着

玉川神社境内で17時5分解散

○2019/7/21(日)組集会 夏季舎営準備
スカウト20人、指導者10人出席
9時尾山台小学校北口通用門集合
夏季舎営の荷物を前後に背負ってきました
オープンスペースで組集会の始めの式
まずは、荷物点検

持ち物がそろっているか、名前が書いてあるか
続いて、夏季舎営の説明
舎営地の概要を聞き、しおりを読み合わせ、組の係を決めました

歌、ゲームの練習
ここで、今年度これまでの各組の点数の発表がありました

1組 14.5点
2組 18.5点
3組 15.0点
4組 12.0点
最後に、スタンツの練習
各組デンリーダーが今回のテーマ「花と川」に即したあらすじをスカウトに与え、役を決めて練習しました

各組終わりの式をして12時解散

○2019/7/20(土)リーダー会議 14人出席
反省 7/7(日)隊集会 (雨プロ)歌、ゲーム、ロープ
企画 7/21(日)組集会 夏季舎営準備
8/2(金)-5(月)隊集会 夏季舎営
夏季舎営の指導者分担、各プログラムの詰め、雨プロの詰め、食事などを検討決定

○2019/7/13(土)夏季舎営下見 4人出席
5時過ぎ永福から首都高に
渋滞しないうちに入笠山山彦荘に
ハイクに出発
テイ沢、大阿原湿原、

前回下見時に修復した首切り清水は、健在

入笠山の山頂コースを再度確認

本日から3日間団キャンポリーを開催する22団の山小屋に挨拶
その設定の準備、規模に一同感嘆
雨がぽつりぽつり
キャンプ場でテント設営練習、カンガルートースト作り
避難小屋で雨プロの打合せ
山彦荘で打合せをして終了

○2019/7/7(日)隊集会 雨プロ 歌、ゲーム、ロープ
出席 スカウト21人 指導者12人
ハイク大使館巡りの予定が、雨のため雨プロを行いました
9時半尾山台小学校北口通用門集合 オープンスペースで始めの式
営火で歌う歌とゲームの練習をしました

アチャパチャノーチャ、猛獣狩り、ビスタ です

落ちた落ちた、アブラハムの子 です
合間にロープの練習
ほん結び、八の字結び、もやい結び

ほん結びは、カブラリーで悔しい思いをしたのでしっかり練習

八の字結びは、1分間でいくつできるか 最高7つでした

もやい結びは、組対抗もやいのガンマン 4組が優勝でした
カブブックのチェックをしました
最後に夏季舎営のしおりを受け取り、12時10分解散


これより前の活動
記録からご覧ください こちら
作成責任者
カブ隊長土屋彰男
I

copyright©20XX  all rights reserved.