本文へスキップ

世田谷第5団カブ隊

                       

 世田谷第5団ホームページ  右上の写真の拡大 

ボーイスカウト世田谷第5団 カブ隊のホームページへようこそ。  
入隊案内、体験、見学は、こちら⇒入隊案内見学
団主催 入団説明会 10/17(日)10:00 九品仏地区会館大会議室”
お気軽にご来場ください

更新情報topics

・2021/10/17(日) 10/16リーダー会議の記事を掲載、予定を更新
・2021/10/10(日) 隊集会大山登山の記事を掲載
・2021/10/9(土) 予定を更新(10/24隊集会CSラリーをテント&火おこし体験に変更)
・2021/10/3(日) 組集会赤い羽根共同募金の記事を掲載

お知らせtopics

5団機関紙さくら4月5月合併号が発行されました。
次からご覧ください。
さくら 2021年4月5月合併号 (5団HP)
さくら(墨消し無し) 2021年4月5月合併号 (5団HP パスワードが必要です)


最近の活動news

このページの写真を拡大してご覧になるためには、IDとパスワードが必要です。
(保護者会資料の「注意」に記載されています。)

〇2021/10/16(土)リーダー会議 13人出席
集会の反省
・9/19(日)web隊集会 世界の国々、ロープ、赤い羽根
・10/3(日)組集会 赤い羽根共同募金
・10/10(日)隊集会 大山登山
集会の企画
・10/24(日)隊集会 テント、火おこし、国旗掲揚
(地区行事CSラリーは、1/23(日)に延期となりました。)
・11/7(日)組集会いかだ作り、隊集会いかだレース
・11/21(日)組集会 てくたくハイク 等々力渓谷コース
(隊集会 フォックスgoから変更。)
その他
・11/14(日)10:00-12:00 保護者会を行う。
・12/7(土)-8(日)に川崎市青少年の家が確保できたら、1泊舎営を行う。
その際は、1泊舎営の中で、クリスマス会準備を行う。
・クリスマス会準備の工作を決定する。
・1/9(日)新年こどもまつりが中止となった場合、たこ作り&たこあげを行う。
・カブ隊HPの感想文 執筆した指導者の氏名を「さくら」と同様に表示する。

〇2021/10/10(日)隊集会 大山登山
出席 スカウト14人 指導者10人
6時半 二子玉川駅改札前集合
始めの式をして、田園都市線に乗る。
中央林間、相模大野で乗り換え、伊勢原駅へ。

電車の中で、山に関するクイズ10問を出す。
バスで大山ケーブル駅バス停へ。臨時の直行便に乗る。

駒参道を上ると、大山ケーブルの駅前に長蛇の列。

長蛇の列は切符を買う人で、フリーパス利用のおかげで早く乗ることができました。

頂上駅は標高680m。この頃から小雨が降る。
阿夫利神社下社の拝殿前でで記念撮影をし、組ごとにに参拝する。

大山名水地下道を抜け、9時半登山開始。

どんどん登っていきます。

鳥居をくぐれば間もなく山頂です。
11時20分全員山頂(標高1252m)に到着。
組ごとにお昼を食べる。
11時50分下山開始。早々登山道のすぐ脇で親子鹿3頭を発見。
13時半、見晴台(標高770m)で一休み。
振り返れば大山山頂が見えるまでに天気が回復。
2重の滝をみて、14時阿夫利神社下社の境内に戻る。
14時10分大山ケーブルカーに乗る。
駒参道を下り、バスで伊勢原駅へ。
行きと同じルートで二子玉川駅に。
終わりの式をする。
山に関するクイズの解説があり、正解数は、1組4問、2組7問、3組6問、4組7問でした。
16時50分解散。

<感想文>執筆中
企画担当副長 三園 真也
 《トイレコントロール》長時間の屋外活動、しかも今回は乗り換え移動が多く、登山中はトイレも限られる。どこでトイレするかが毎回課題。乗り換え時間の余裕の有り無し、施設の大きさ、タイムスケジュールの問題。
 今回もそれなりに設定していたが、突然のトイレアピールきたし(笑)スカウトそれぞれタイミングが違うのは分かるけど、特に大きい方は深刻な問題…毎回、山中に置き土産をする事になってたが今回はセーフ??難しいの
ね( ??ω?? )

4組DL 渋谷 真紀子
 久しぶりの屋外活動が大山登山となり、楽しみな気持ちと、果たしてスカウトたちと一緒に山頂まで登りきれるか不安を抱きながらのスタートでした。悪天候と、まず初めのほぼ直角の階段登りで限界を感じましたが、周りの子どもたちの一生懸命に頑張っている姿に励まされ、元気をもらいながらなんとかみんなについていくことができました。
 そしてとうとう山頂へ!霧がかっていましたが、雨も止み、カブ弁も楽しく食べることができて、達成感でいっぱいになりました!
 スカウトたちも小雨に打たれながらも足場の悪い岩山を自分の力で登りきれたことは、かけがえのない経験と思い出になったことと思います。怪我もなく、みんな元気に活動を終えることが出来て良かったです。ありがとうございました。

1組しか M.T
 今日は、大山に登山しました。晴れていると思ってたけど、途中から雨が降り出しました。ぬかるみが多くて、こけそうになりました。それでもみんなで最後まで登山できて良かったです。

2組くま T.J
 山登りすごく疲れました。行きの小雨が自然の扇風機みたいでした。帰りは雨が止んで下りは楽でした。

3組 S.S
4組 F.K


☆2021/10/9(土) 10/24(日)予定の地区行事CSラリーが1/23(日)に延期になったことに伴い、10/24(日)は隊集会テント&火おこし体験を行う。

〇2021/10/3(日)組集会 赤い羽根共同募金
出席 スカウト16人、指導者11人
久しぶりの実集会です。
9時半 緑が丘駅に4組、上野毛駅に2組、二子玉川駅に3組が集合。
始めの式を行い、その後、募金活動を1時間行う。
終わりの式をして、11時解散。
緑が丘駅 4組
   
上野毛駅 2組
二子玉川駅@ 3組
 
10時半 二子玉川駅に1組が集合。
始めの式をして、その後、募金活動を3組から引き継ぎ、1時間行う。
終わりの式をして、12時解散。
二子玉川駅A 1組
 

募金してくださった皆様、ありがとうございました。
なお、今年は、コロナ禍により東急電鉄の駅構内使用許可が下りないため、道路使用許可を得て歩道上で行いました。
また、雨のときでも行えるよう、屋根のある場所を選び、例年行っている尾山台駅、奥沢駅をやめ、代わりに二子玉川駅で行いました。
募金結果

金種 緑が丘駅 上野毛駅 二子玉川駅@ 二子玉川駅A 枚数 金額計
10,000 0 0 0 0 1 10,000 0 0 1 10,000
5,000 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
2,000 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
1,000 4 4,000 13 13,000 11 11,000 5 5,000 33 33,000
500 9 4,500 6 3,000 16 8,000 11 5,500 42 21,000
100 51 5,100 69 6,900 102 10,200 80 8,000 302 30,200
50 8 400 7 350 22 1,100 12 600 49 2,450
10 41 410 36 360 63 630 49 490 189 1,890
5 9 45 4 20 10 50 9 45 32 160
1 15 15 33 33 40 40 22 22 110 110
\14,470 \23,663 \41,020 \19,657 \98,810
羽根使用数 50 75 108 130 363


<感想文>
企画担当副長 高木 裕美
”気持ち良い秋晴れの空のもと、待ちに待った活動再開。例年は駅構内での活動ですが、今年は東急の許可が下りず警察署の道路使用許可を得て、二子玉川、上野毛、緑が丘駅付近の歩道上で行いました。
 活動前に各組のDLと副長からレクチャーを受け、感染拡大防止に留意し
て活動開始。緊急事態宣言が解除された最初の日曜日ということで、初めて実施した二子玉川は人出が多く賑やか。緑が丘、上野毛とも多くの方が足を止めてくださり、車の中からも募金してくださいました。駅員の方も募金しに来てくれたのだとか。
 奉仕中「えらいね」「がんばってね」「ごくろうさま」と温かい声をかけてもらい、スカウトたちはとても嬉しそう。充実した時間を過ごすことができました。
 勇気と良い行いのシンボル「赤い羽根」。人と触れ合う機会が少ない中ですが、良い行いをして人の温かさに触れ、奉仕の心を養うことができました。
 来年は大きな声で呼びかけができるといいですね。”

1組DL 杉山 明日香
”10:30からの募金活動をがんばりました。
 組長次長は3回目ですが、今年入隊の2名が初めての募金活動で当初は恥ずかしそうでしたが、緊急事態宣言明けの人出が増えた ざわざわした中で最後まで一生懸命 よく通る大きな声で 頑張ってくれました。”

1組くま M.M
”この間は遅刻してしまったけど、参加できてよかった。自分より小さい子も募金してくれて偉いなと思った。千円も入れてくれた人もいて、びっくりしたけど嬉しかった”

2組くま K.Y
”今日の赤い羽根ぼ金は、とても良かったです。車の音にも負けないくらいの声で言えたし、「ありがとうございます!」もちゃんと言えました。と中、つかれてすわりこむ時もありましたが、最後までねばれてよかったです。ぼくにとっては、最後の赤い羽根でしたが、くいのない行動ができました。

3組くま H.K
”今回くみもかわって最初はきんちょうしたけど、募金活動を大きな声てせ
いいっぱいやったら、いろんな人が募金活動に協力してくれるひとがたくさんいて、緊張がほぐれ楽しい活動ができました。”

4組くま S.K 
”久し振りの活動だったけど4組は二人しかいなくて寂しかったです。
募金活動はいろいろな人が募金に協力してくれて嬉しかったです。”


〇2021/9/19(日)web隊集会
出席 スカウト12人、指導者8人
10時集合、始めの式を行う。

最初は、世界の国々

@世界で一番スカウトの多い国はどこ?

A2020東京オリンピックでメダルを一番多く獲得した国はどこ?
B世界で一番人口の少ない国の人口は?

@Aは、組に分かれて相談して発表しました。

続いて、ロープ結び
今回は、本結びの練習をしました。

最後に、赤い羽根共同募金
赤い色の意味、募金の歴史、集まった募金の金額と使われ方などについて学びました。
参考 中央共同募金会の「赤あかい羽根はね」のどうして?

10/3(日)組集会で募金活動を行うあたっての、声の掛け方と注意事項について説明を受けました。

終わりの式をして、11時解散

<感想文>
企画担当副長 秋山 真一
”緊急事態宣言下で恒例となったWeb隊集会。本来であれば夏季舎営の2日目でした。今回はカブブックの履修として「世界の国々」と「なわ結び」をしました。
 「世界の国々」では、クイズ形式で世界にどんな国があるかを学びました
。先月オリンピックが開催されていたこともあり、様々な国について知る良い機会になったと思います。
 「なわ結び」では、本結びをやりました。慣れないとたて結びになっ
てしまうこともありますので何度も練習します。
 今回が最後のWeb隊集会になると良いですね。”

2組DL 藤原 里美
”3連休の中日ということもあり、心無しか人数が少なめのWeb集会でした。
 はじめは、世界の国々のクイズ。1問目は、世界で一番スカウトの多い国は?というものでした。組に別れて話し合いをしたのですが、制限時間が1?2分ほど。私がオロオロしている間に組長がテキパキと意見を聞き、2組は「アメリカ」を選択しました。他の組も同様の答えが多かったのですが、正解は「インドネシア」!!ミュートで声は聞こえなかったのですが、スカウトたちのがっかりする顔、驚く顔を見ることができました。意外でしたね!
 クイズの後のロープでは、皆、一生懸命結んでカメラに結び目をうつしている姿がとても愛らしかったです。リモートですと、聞いているだけの時間が多くなってしまいがちですが、クイズに対して積極的に手を上げて答えてくれるスカウト達の姿は、とても頼もしく、活動を楽しんでくれている姿は嬉しくもありました。
 Web集会を開けてよかったです!ここまでのWeb集会を企画、運営してくださった副長の皆様、本当にありがとうございました。そして、活動のために環境の準備をしてくださった保護者の方々にも感謝致します。次こそは、会って活動出来ますように。”

1組しか K.R
”まず、楽しみにしていたみんなでのキャンプがなくなってしまい残念です。コロナ早く終わってほしい! 集会では、いろんな国の事がわかって面白かったです。あと中国にボーイスカウトが無いのにびっくりしました。”

2組しか N.S
”本当はこの日、奥秋キャンプ場で合宿の予定だった。ぼくはこの日を楽しみにしていた。緊急事態宣言の延長で合宿はなくなった。でも、国旗やロープ結びができて楽しかった。”

4組くま H.R


〇2021/9/12(日)リーダー会議 出席12人
集会の反省
・8/29(日)web組集会 夏季舎営準備
・9/5(日)web隊集会 歌、ゲーム、ロープ
集会の企画
・9/12(日)にweb隊集会を行う。
 10:00-11:00 世界の国々、ロープ、赤い羽根共同募金について
・10/3(日)組集会 赤い羽根共同募金
・10/10(日)隊集会 大山登山
・10/24(日)隊集会 地区行事CSラリー
その他
・夏季舎営スカウト負担金は、全額を11/14(日)保護者会時に返金する。
・カブ隊HPに感想文を掲載することにする。


☆2021/9/9(木)
夏季舎営の中止
緊急事態宣が9/30(木)まで延長になったことに伴い、東京都連通知に従い、夏季舎営を中止します。


〇2021/9/5(日)web隊集会 歌、ゲーム、ロープ
出席 スカウト16人、指導者13人
10時開始
始めの式を行う。

夏季舎営の営火の時に歌う歌とゲームの練習をしました。
実際に担当する指導者が順番に指導しました。

写真は、左から、クイカイマニマニ、アブラハムの子、ユポイヤイヤ
なお、営火の内容は、次からご覧いただけます。
http://aki.cool.coocan.jp/cs2/file/eika2021.pdf
ロープ結びでは、まず、8の字結び
2分間でいくつ結べるか競争では、11個結んだスカウトが数人でトップでした。

続いて、ふた結びとてこ結び(写真)を練習しました。

終わりの式をして、12時解散。

<感想文>
企画担当副長 青木 由美
”本来なら団行事のカントリーデーでしたが、残念ながら3回目のweb隊集会となりました。
 夏季舎営に向けて営火の歌、ゲームの練習を通しで行いましたが、リーダーの進行もスムーズ。画面のスカウト達の態度も3回目にして飽きることなく、きちんとしていて、とても良かった!
 特にロープではてこ結びに挑戦してもらいましたが、ほとんどのスカウトが出来てしまってびっくり。これからは少し難しいロープワークをやってみても楽しいかな”

1組くま K.T
”今日は久しぶりにロープを使いました。結び方を忘れてしまっているものもあったけれど、やっているうちに思い出せたので良かったです。”

2組くま T.J
"夏期舎営に行きたかったなと思いました。 オンラインでのスカウトより実際みんなで会ってやる方が楽しいので早くみんなと会えるようになりたいです。"

4組くま S.K 
”ロープの結び方が難しくて手間取ったこともありましたが、リーダーの方々にいろいろ教えていただいて、最後にはできてよかったです。オンラインだと、この緊急事態宣言下でも集会ができてとてもうれしいことだと思いました。コロナが終わり緊急事態宣言が終わってみんなと集会したいです。”


〇2021/8/29(日)web組集会 夏季舎営準備
出席 スカウト14人、指導者12人
10時集合、始めの式を行う

まずは、夏季舎営に行く場所についての説明
多摩川、丹波山村、小河内ダムの説明を聞きました

続いてしおりに沿って、持ち物、日程、日記、舎営の約束の説明

その後、組に分かれて、係決め、持ち物検査とスタンツ練習
持ち物はちゃんとあるか、名前が書いてあるかを画面越しに確認しました

時間の都合で、途中までとなり、あとはご家庭で確認をお願いします
ちょっと休憩を取って、スタンツの練習をしました
今回のスタンツのテーマは、「水」です

DLが考えたあらすじに基づき、役を決め、セリフを考えて練習しました
11時55分全体画面に戻り、おわりの式をしました

12時解散

<感想文>
企画担当副長 三園 真也
"コロナ禍でweb集会。 8月実施では3泊4日のはずだった行程を9月に予定変更した為、2泊3日に短縮した内容を説明。 持ち物点検もリモートながら上手く確認出来たと思います。 "

3組DL 南 達郎
"WEB隊集会という不慣れな環境下ですが、夏季舎営に向けて持ち物準備は各自進めており、子供たちが楽しみにしている事がよく分かりました。 スタンツの練習はWEBのため、やりにくさはありましたが、各自でセリフを考える良い機会でもありました。 隊員、保護者一体となってコロナ禍の制約を乗り越えたいと思います。"

1組しか M.T
”ひさしぶりにみんなの顔を見ることができたのでよかったです。キャンプの持ち物じゅんびがきちんとできていなかったので、もう一度かくにんしたいです。”

3組しか Y.Y
”オンラインで組も分かれて活動できて良かった。荷物検査は厳しかったです。オンラインだと皆に会えないし、元気玉が、食べられないので残念です。”

4組くま O.Y
”夏季舎営の準備は、zoomなので、一人でやらなければならずいつもよりずっと難しかった。スタンツの役決めと練習は、みんなとコミュニケーションしたり話したりするのが楽しかった。”


〇2021/8/21(土)リーダー会議 出席12人
集会の反省
・8/7(土)web隊集会A・7/25(日)web隊集会@
集会の企画
・8/29(日)web組集会 夏季舎営準備10:00-12:00
緊急事態宣言が9/12まで延長されたことに伴う変更
・9/5(日)隊集会 カントリーデー中止(延期)
 →web隊集会10:00-12:00 歌、ゲーム、ロープなど
・9/12(日)リーダー会議→web会議
夏季舎営 9/18(土)-20(月)
・しおりの改訂版を決定
・内容の検討
・下見Aは、9/11(土)


〇2021/8/7(土) web隊集会A
出席 スカウト10人 指導者12人
2回目のweb集会を行いました。
カブコールの正しい歌い方の指導ののち、始めの式を行う。
まずは、カブブックの「感謝」の履修。
デンリーダーへの感謝の言葉を組ごとに分かれて相談しました。
相談のときは、DLはつかず、副長が各組につきました。
全体集会にもどり、組長が発表しました。

続いて、カブブックの「国旗」。
青木VSが特別出演し、実演指導してくれました。

スカウトは、画面の前で、ハンカチ、バンダナを使って練習。

最後は、営火で歌う歌の練習をしました。

前回の反省に立ち、指揮する副長以外はミュートにして、歌いました。
終わりの式をして、11時解散。

<感想文>
企画担当副長 秋山 真一
"2回目となるWeb隊集会では、カブブックの履修として「感謝」と「日本の国旗」を、夏期舎営に向けて歌の練習をしました。
 「感謝」では、いつもスカウトを見守ってくださるデンリーダーに日頃の感謝の気持ちを伝えました。組毎に分かれてDLへ伝えたいことを話し合い、みんなの前で代表して組長がDLに感謝の気持ちを伝えます。面と向かって感謝を伝えるのは気恥ずかしい面もあったかと思いますが、意外に?しっかり話せていたり、組毎の特色も出て良かったです。
 「日本の国旗」ではベンチャースカウトによる国旗のたたみ方の実演を見て、各自が大きめのハンカチやバンダナを国旗に見立ててたたみ方を練習しまた。また、国旗の歴史についても学びました。
  歌の練習では、前回のWeb隊集会の反省から各自のマイクはミュートして、音源と大西副長の指揮に合わせて歌いました。予定していたよりも多くの曲を練習することが出来ました。
 Web隊集会は制約も大きく模索中ですが、いろいろと新しい取り組みが出来て良いですね。"

2組くま K.Y
”今回はウェブ集会で、感謝と国旗と歌の3つをやりました。最初の感謝では、組で分かれてデンリーダーへの感謝の気持ちを出し合い、それをまとめて、みんなの前で発表しました。そこでは緊張しましたが、最後まで発表できて良かったです。次に国旗についてやりました。そこでは日本の国旗の歴史について教わったり、たたみ方などを学びました。日本の国旗がいつできたのか分からないという事実について、おどろきました。最後に歌をやりました。本当は3曲だったのですが、時間があまったので、6曲ぐらいやりました。舎営で歌うので、しっかり覚えました。今回ウェブ集会で、少し歌が歌いにくかったので、次は集まって歌えるといいです。”

3組くま S.Y
”オンラインカブ集会の2回目も前回と同じく3組は2人だけでした。みんなで組の良いところを話しました。そしてまとめ終わって発表するときに、すごく緊張したけどうまく話せて嬉しかったです。歌の練習の時もほとんどうまく歌えて良かったです。次のカブ活動も楽しみです!”

4組しか F.K
”こっきのおり方が分からなかったけど、ズームで見ておぼえられました。歌が外国にあるような言葉でうまく言えませんでした。”


〇2021/8/1(日)臨時リーダー会議 出席 11人
集会の反省
・7/25(日)web隊集会@
集会の企画
・8/7(土)web隊集会A10:00-11:00
緊急事態宣言が8/31まで延長されたことに伴う変更
・8/28(土)リーダー会議→zoom会議
・8/29(日)組集会夏季舎営準備→zoom組集会10:00-12:00
夏季舎営スカウト負担金
・3泊4日が2泊3日になることに伴い、30,000円を25,000円に変更する。
・既に振り込んだ人には、夏季舎営出発時に5,000円返金する。
・振込がまだの人は、8/20(日)までに振り込んでください。


〇2021/7/25(日) web隊集会@
出席 スカウト13人 指導者10人
web集会を初めて行いました。
始めの式も画面上で。

国旗儀礼は、画面に対して行いました。
最初は、歌の練習。

連盟歌、光の路、一日の終わりの3曲。

インターネットなので、遅れがばらばらと生じて、斉唱になりませんでした。
続いて、キムスゲーム。

画面にでたカブグッズを見て覚え、その後組ごとに分かれて出ていたグッズを思い出し、組についた副長が判定し、あっていた数を報告する。
最後は、前回隊集会の自然観察林試の森の反省。

組ごとに分かれて10分間行いました。

よかったこと、悪かったこと、こうすればよかったこと、次回勝つためにはどうするかなど。

全体画面に戻り、組長が反省結果を報告しました。

 

終わりの式をして、11時解散。

<感想文>
企画担当副長 秋山 真一
"緊急事態宣言の発出により活動ができなくなったため、カブ隊としては初めての試みとなるWeb隊集会を実施しました。いつもより短い1時間で、歌の練習、キムス・ゲーム、前回の反省を行いました。
 歌の練習は、インターネット経由のためタイムラグが多くてみんなの声がずれてしまいましたが、普段よりも歌詞を意識して歌うことが出来ました。 反省会では前回のハイクでの良かったこと/変えた方が良いことを組のみんなで話し合いました。
 普段の活動ではなかなか反省の時間が取れませんが、Web隊集会だと移動や集合/整列が無いので時間を有効に使えます。 直接会うことは出来なくても、カブらしい活動が出来ました。"

4組DL 渋谷 真紀子
"初めてのオンライン集会の実施、参加でしたが、まずはスカウトの元気な姿がみれて とても嬉しかったです。
 大人でも緊張するオンライン会議なので、子どもたちにとっては全てがドキドキだったのではないかと思います。 でも、その中でも歌あり、クイズあり、グループごとでの集会の反省ありで、一人ひとり違う場所からではありますが、同じ時間を共有することができて、本当に良かったと思いました。
 保護者の皆様、オンラインのセッティングのご協力、ありがとうございました!"

1組しか K.R
"初めてのWEB隊集会で歌の練習の時、 聞き取りづらくて分かんない事もあったけど楽しくやれました。 9月のキャンプまでに、『光の路』と『ひとひの終わり』の歌詞を覚えられるように練習してきます。連名歌は完璧です(^^♪ ゲームも面白かったけど、その時全然答えられなくて残念でした。 終わった後に何個か思い出すことが出来ました"

4組くま S.K
”初めてzoomで参加して緊張したけど、林試の森での振り返りがたくさんできて良かったです。緊急事態宣言で活動が思うようにできなかったけどzoomの参加も良かったです。”


〇2021/7/17(土)リーダー会議 出席13人
集会の反省
・7/4(日)隊集会 ハイク自然観察 林試の森
集会の企画
@夏季舎営を、同じ奥秋キャンプ場で9/18(土)〜20(日)の2泊3日で行う。
A8/29(日)に組集会夏季舎営準備を行う。
Bweb隊集会を行う。
第1回 7/25(日)10:00-11:00
第2回 8/7(土)10:00-11:00
C9/11(土)に夏季舎営下見を行う。


〇2021/7/12(月)臨時リーダー会議 出席13人
都連通知により緊急事態宣言(7/12-8/22)中の集会を中止することに伴う対応を決める。
@夏季舎営は、同じ奥秋キャンプ場で9/18(土)〜20(月)の2泊3日で行う。
なお、欠席者多数の場合は、再考する。
A8/29(日)に隊集会を行う。
Bweb隊集会を宣言期間中に行うことを検討する。
C7/25(日)の夏季舎営下見第2回は、中止する。
D7/17(土)リーダー会議は、web会議に変更して行う。


〇2021/7/4(日)隊集会 ハイク 自然観察 林試の森
出席 スカウト15人、指導者12人
8時45分組長集会 九品仏交番裏
9時全体集合 始めの式

高橋君の入隊式を行いました

9時10分小雨の中を出発
自由が丘を過ぎたあたりで雨が上がる

大岡山手前の東工大構内の橋で休憩

目黒線の上を歩いて武蔵小山駅へ

林試の森に10時55分到着
説明を聞く

@自然の中にある色を6種類みつける(1種類10点、各自)
A5×5ビンゴ表にある樹木23種類、かめ、かもをみつけ、ビンゴを完成させる(1列5点で全12列、組)
Bスケッチをする
C戻り遅れたら10点/分の減点
各組作戦を練って出発
1組

2組

3組

4組

11時35分から11時50分までスケッチ時間
11時50分から12時10分昼食時間
13時05分終了
4組とも時間内に戻りました
このころまた雨が降り出しました
成績は、次

  1組 2組 3組 4組
 色探し
300/5人 220/4人 120/2人 140/4人
色探し平均点
60 55 60 35
ビンゴ(@5点) 5 5 5 10
 遅刻  0  0    0   0
得点  65  60 65   45
戻った時刻   13:05  13:03 13:04   13:04
 順位 2位 3位 1位 4位

戻った時刻の差で、優勝3組、同点で2位1組、3位2組、4位4組でした

優勝した3組に太田さん作成の賞が授与されました。
終わりの式で、夏季舎営のしおりを配りました。

帰りは、武蔵小山から電車に乗り、九品仏で降りて、14時15分九品仏交番裏で予定通り解散しました。

<感想文>
企画担当副長 清水 恵子
"7月4日、一日雨模様の予報でしたが自然観察で林試の森に出かけました。
 まずは雨の九品仏で高橋くんの入隊式。カブ隊は20名になりました。  林試の森までは、大井町線・目黒線に沿って歩いて行きます。 着いてみると天候のせいか人が少ない!とても静かです。 街なかに木がうっそうと茂ったこんな場所があるなんて驚きです。
 自然観察はカブブックにそって 「色さがし」自然の中の色をみつける 「木を探してビンゴ」園内の木を探して5×5のビンゴを完成させる 「スケッチ」興味あるものの記録をする の三本立てです。 色さがし+ビンゴは見つけた数で点数を競うのですが、 雨が降ったりやんだり薄暗い中の探しものは難しかったかもしれません。
 昼食をはさんで観察を終えた結果は、1組と3組が同点、早く戻った3組の優勝となりました。
 帰りは来た道を電車で戻りました。あっという間に九品仏に着きました(^_^;) "

1組しか M.T
"今日は、雨の中歩くのが大変だったけど、みんなで歩いたので楽しく歩けました。 自然観察しながら、いろんな木を見ました。 優勝は、できなかったけど、次、優勝できるように力を合わせてがんばりたいです。"

2組しか N.S
"林試の森公園のハイクで、まあまあ歩いたのでつかれた。 ハイクの結果が3位だったので残念だった。"


〇2021/7/3(土)臨時リーダー会議 出席12人
集会の反省 
・6/27(日)隊集会オリエンテーリング
集会の企画
・7/4(日)隊集会 ハイク自然観察 林試の森
夏季舎営の検討
・第1回下見(6/13(日))の報告
・しおりを決定
・プログラムの検討、担当副長の確認
・今後の日程
  7/18(日)組集会 夏季舎営準備
  7/25(日)第2回下見


〇2021/6/27(日)隊集会 ハイク オリエンテーリング こどもの国
出席 スカウト16人、指導者14人
体験見学 1人、保護者1人
コロナ緊急事態宣言が解除され、久しぶりの隊集会でした。
9時組長集合 二子玉川駅改札前

9時15分全体集合
川合君の入隊式を行いました。

1組しかです。
電車に乗り、こどもの国駅に10時半につきました。
入り口を入って、雨が降らないうちにと、まずは記念撮影。

近くの多目的広場で、ルールの説明を受ける。

・地図を見て、20のポストを見つけ、書いてある文字を記録する。
得点は、ポストにより、5~20点、満点で230点。
・3つのミッションをこなす。20~30点。満点で70点。
・13:45までに戻る。遅れたら、10点/分の減点。
10時45分スタート。
各組、まずは、作戦会議を行い、散っていく。
1組

2組

3組

4組

昼は、各組、適宜の場所で、20分間厳守で食べました。
ミッション@は、無名戦士の像の説明を読み、全員で写真を撮る、で30点。

4組とも制限時間内に戻ってきました。
終わりの式で成績を発表、4組が同得点の3組に到着時間の差で勝ち、優勝しました。

  1組 2組 3組 4組
 ポスト点 95 186 200 200
ミッション点
70 70 70 70
時間内に戻る
得点  165  255 270   270
戻った時刻   13:34  13:35  13:43  13:36
 順位 4位 3位 2位 1位

優勝4組、2位3組、3位2組、4位1組

 

太田さん特製の優勝メダルが4組に授与されました。

14時出発し、15時過ぎ、二子玉川駅で解散。
台風が近づき、梅雨前線もあって雨の予報でしたが、降られることなく、無事終了しました。

<感想文>
企画担当副長 大西 美由紀
"約2か月ぶりの活動再開で、久しぶりのスカウトの笑顔に朝から嬉しい気持ちでのスタートとなりました。 スカウト16名、指導者13名、見学者1名、 組対抗で4組同時スタート。 スコアオリエンテーリングの地図を見て、出来るだけ多くのポストをまわる。 無名戦士の像の説明を読み、全員で写真をとるなど、ミッションを3つ設定。 ポストは初級、中級が混ざっていてそれぞれ点数が違い、広い園内をどのようにまわるか、 各組作戦を立てて出発。 地図を読むのが得意な子、苦手な子。 ルールをしっかり読んでからスタートする組、とりあえず早くとあわてた様子で出発する組。 台風の接近で一日中雨が予想される中、昼食場所の心配やゴール地点を屋根がある所に変更すべきか 土屋隊長と天気予報を見ながら様子を伺っていました。 結果、みんなの日頃の行いが良いからか?最後まで雨に降られずどの組も時間内にゴールに 戻って来てくれました。 ポストのスコア、ミッション、時間内に戻る、以上3点で得点を集計。 接戦の末、3組、4組が同点! そこで、ルールとして伝えてあった同点の場合は戻った時刻が早い方が勝ちということで 1位−4組、2位−3組、3位−2組、4位−1組 という結果。 優勝メダルを早速組旗につけて喜ぶ4組のスカウトの姿に、こちらまで幸せな気持ちになりました。 今年度はじめての組対抗の活動を通して、組の結束が強まり、これから夏季舎営に向けてスカウト皆で 協力して楽しく活動していけたらと思います。"

2組DL 藤原 里美
"緊急事態宣言以降、久しぶりの活動となりました。 前日までは一日中雨の予報で、せっかくのオリエンテーリングなのに、たくさん回れるかなと心配しておりましたが、雨にもふられず、楽しく活動が出来ました。 オリエンテーリングは、園内にある20個のチェックポイントとカブ隊で設定した3つのミッションを時間内に好きな順番で回ります。オリエンテーリングの地図は、園内マップとは違い、道路と地形図(等高線や池など)しか記載されておらず、大人でも読み解くのが難しいものでした。 スカウト達は、どのチェックポイントから攻略するか、ミッションに記載された場所はどこなのか、地図を読み解きながら考えなければいけません。さらに制限時間までに戻って来れないと減点になるため、ラストスパートの際の時間配分も重要でした。 2組は、組長が地図を見ながら次のポイントを素早く決定していて、とても頼もしかったです。また、地図を見るのが得意な子は率先して確認。地図を見ない子も記録係を順番でしたり、みんな自分に出来る事を率先してこなしていました。 チェックポイントは、普段立ち入らないような森の中に多くあり、パッと見ただけでは見つけられない事が多かったのですが、スカウト達はなぜか「ここにあった!」と素早くポイントの立て札を見つけてくるので不思議です。 ポイントが見つかった時の嬉しそうなスカウトたちの表情。地図を一生懸命読み解く表情は本当に頼もしく、そして愛らしいものがありました。 今回の生き生きとしたスカウト達を見て、無事に活動が再開出来たことへの喜びを改めて感じました。次回以降もみんなで協力して楽しく活動出来たら良いなと思います。"

1組くま H.K
"こんかいのボーイスカウトは、こどもの国に行ってポイントをかせぐゲームのような物でした。 らくがき広場があって自分も描きたくなった。ラクガキの一面の空間が絵が好きだからテンションあがった。いろんなハプニングもおきたりしたけど、楽しい1日でした。"

2組くま Y.Y
"こどもの国はもっと建物などがたくさんある所だと思っていました。 でも意外に緑が多くて驚きました。 オリエンテーリングでは、作戦が上手くいかなくて、失敗してしまいましたが、楽しかったです。"

3組しか S.S
"こどもの国が広くて、足が疲れましたがめげずに頑張りました。 シカになって先輩や後輩の人たちが出来ました。先輩には引き続き礼儀正しく、後輩にはわからないことを 手伝ってあげたりしてがんばりましたが 活動の結果は2位でした。楽しかったです。"

4組くま O.Y
"4組のみんなで協力して、オリエンテーリングで”一位になれて嬉しかった。 佐藤組長が地図をしっかり読んで行く方向を指示してくれたので、全員でアルファベットのポストを見つけました。 僕は、前にいた子も気付かなかった小さな記号のポストを一番に見つけることができました。また次の競技でも勝ちたいです。"


〇2021/6/12(土)リーダー会議 zoom会議 出席13人
集会の反省 
・5/23(日)隊集会 テント&火おこし→中止
・6/5(土)-6(日)隊集会 1泊舎営→中止
集会の企画
・6/27(日)隊集会オリエンテーリング(6/20から延期)
・7/4(日)隊集会 ハイク自然観察 林試の森
・7/18(日)組集会 夏季舎営準備
その他
・夏季舎営下見 第1回6/13(日)、第2回7/25(日)
・団キャンポリー実行委員に本間副長を選出する


〇2021/5/29(土)臨時リーダー会議 zoom会議 出席13人
1 緊急事態宣言が6/20(日)まで延長されたことによる活動の変更
@緊急事態宣言中の集会は、都連通達に従い、行わない
・6/5(土)-6(日)の隊集会1泊舎営は、中止する
・6/20(日)隊集会オリエンテーリングは、延期する
A6/27(日)に隊集会オリエンテーリングを行う
B6/12(土)のリーダー会議は、web会議に変更して行う
2 8月リーダー会議は、8/21(土)から8/28(土)に変更する


〇2021/5/16(日)保護者会 zoom会議 出席20人
・隊名簿
・これまでの活動と今後の計画
・2020決算と2021予算の説明
・1泊舎営 しおり、持ち物、出欠連絡5/28(金)正午まで
・夏季舎営 概要、持ち物、負担金3万円、申込5/31(月)まで
・隊員の募集


〇2021/5/15(土)リーダー会議 zoom会議 出席14人
集会の反省 
・4/18(日)隊組集会 基本動作
集会の企画
・5/23(日)隊集会 テント&火おこし
・6/5(土)-6(日)隊集会 1泊舎営
その他
・保護者会資料の決定
・夏季舎営の下見@を6/13(日)に日帰りで行う


☆2021/5/7(日)コロナ緊急事態宣言延長-5/31に伴う予定の変更
@5/15(土)リーダー会議
→zoom会議で開催
A5/16(日)保護者会 1泊舎営、夏季舎営について
→web会議で開催(詳しくは、追って連絡します)
B5/23(日)隊集会 火おこし&テント
→取りやめ
C5/30(日)第1回夏季舎営下見(指導者)
→6/13(日)に延期


☆2021/4/25(日)コロナ緊急事態宣言4/25-5/11に伴う予定の変更
@5/5(水)第1回夏季舎営下見(指導者)は、中止します 
・第1回夏季舎営下見(指導者)は、5/30(日)に延期して行います
A5/9(日)隊集会自然観察ハイクは、中止します
・自然観察ハイクは、7/4(日)に延期して行います


〇2021/4/18(日)隊集会基本動作
出席 スカウト16人、指導者12人、見学1人
8時45分九品仏交番裏に組長集合

初めての組長集会で、緊張していました
9時全体集合し、始めの式を行う
入隊者3人の組み分けを発表し、組別章を授与しました

九品仏商店街を南へ歩いてぽかぽか広場へ

基本動作の練習
まずは、気を付け、休め、敬礼、回れ右

続いて集合の練習をしました
広場に散らばった副長が号令をかけると、その副長のもとに集合

U字形、たて列、横一列などを習いました
組に分かれて、組の1年間の目標を立て、用紙に書き入れました

組長が組の目標を発表しました

なお、組長欠席の1組は、次回に持ち越しました
組集会の練習もしました
全体で歌の練習 連盟歌など基本に加え、振り付きのユポイヤイヤエーヤ

最後に狐のしっぽゲーム
1・3組対2・4組は、2回とも2・4組チームの勝ち

1・4組隊2・3組は、1・4組チームの勝ちでした

九品仏交番裏に戻り、終わりの式をして、12時解散
なお、年功章ですが
@つける位置

A隊別の色(CS隊は黄色)の台座にのせてつける
B各隊(BVS、CS、BSなど)で授与された一番大きな数字のものを向かって左から各隊1個だけつける


〇2021/4/10(土)リーダー会議 出席12人
集会の反省 
・3/28(日)隊集会 お別れハイク
・4/4(日)隊集会 上進式
集会の企画
・4/18(日)隊組集会 基本動作
・5/9(日)隊集会 自然観察ハイク 
・5/23(日)隊集会 テント&火おこし
・6/5(土)-6(日)隊集会 1泊舎営
その他
・隊名簿の確定
・2020年度決算
・夏季舎営の下見@を5/3〜5あたりに日帰りで行う
・ピースランタンへの対応検討
・隊員募集作戦を強力に展開する


〇2021/4/4(日)隊集会 団行事上進式・入隊式
出席 スカウト17人、指導者15人
9時奥沢区民センターに2020年度体制で集合

始めの式でチャレンジ賞の授与などを行う
9時半全体集合して、上進式・入隊式

カブ隊は、BVSからの上進0人、入隊しか1人、うさぎ2人、BSへの上進5人
入隊者3人は、ロープを飛び越え、隊旗を左手につかんで、カブサインをしながら、カブ隊の約束を述べました

ネッチをしてもらい、皆から祝声(エール)を受けました

カブ隊からボーイ隊に、くまスカウト5人全員が上進しました

各隊終了後、隊ごとに指導者の紹介がありました
団委員長のお話があり、そのあと、保科副長に5年特別年功章が授与されました

式後は、各隊の活動となりました
カブ隊は、うさぎ2人、しか3人、くま13人計18人で出発です
まずは、デンリーダーの紹介
1組の杉山さん、4組の渋谷さんは留任
2組の藤原さん、3組の南さんは新任

続いて、組長次長の発表と、組編成をしました
なお、入隊者の組み分けは、次回としました
組長章、次長章の授与、カブブックを渡しました

くま、しか、うさぎに分かれて、カブブックの履修をしました

入隊者は、まずリスの道を履修しました

11時からは最も基本となる、気を付け、休め、敬礼のほか、カブコール、カブサインなどを習いました

終わりの式をして、組ごとになかよしの輪をする

11時半解散


これより前の活動
記録からご覧ください こちら
作成責任者
カブ隊長土屋彰男
I

copyright©20XX  all rights reserved.